FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2006/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
一枚のハガキ
今朝、市営の墓地に行ったのですが、
普段施錠されている空き地が、
8月のお盆のお墓参りの人のため
鍵が外されていました。
いよいよ、お盆が近づいてきたなぁ~です。

この仕事を手伝うようになって、この10月で丸16年になりますので、
大勢のお施主様とお会いし、仕事のご依頼を賜りました。

先日、私が初めてお世話したお施主様から、
夏のご挨拶のおハガキを頂きました。
このお施主様は、お寺様からのご紹介いただいた方なのですが、
関西圏に在住の方でした。

頂いたハガキには
『今もひと月に一回お墓のお参りに来ています』と
書かれていました。
と言うことは、お建てしたのが平成4年春なので、足掛け15年
列車を乗り継ぎ、ご主人のお墓参りにお出でになっていると言うことです。

こちらにご親戚がおいでるといえ、
なかなか、出きることでは無いと思います。
それから『お墓の事、気にして頂きすみません。
今後ともよろしくお願いします』と書いていただいたのですが、
「こちらこそ、お世話した墓石を、こんなに大切にしていただいて、
ありがとうございます」です。

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード