*All archives* |  *Admin*

2006/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
サッカー 日本代表
9月3日に行われるアジア杯の日本対サウジアラビア戦の
代表選手が今日発表されたのですが、
10代の選手がひとり選ばれていました。

その選手は大分トリニータの梅崎司という選手なのですが、
彼については、全く知りませんでした。

そこで、少し調べたのですが、U-19のメンバーにも
選ばれていて、サッカー関係者の中では、
早くから注目されていたそうです。

日本代表に選ばれるくらいだから、
身長もきっと高いんだろうな~と、思っていたら、
なんと167cm!
167cmと言えば、田中達也選手と同じではないですか!!
しかも体重は田中選手より1Kg少ないのです。

と、言うことはかなり小柄な選手だということで、
それでも、代表に選ばれるということは、
身体能力が高いのでは!?と早くも期待してしまいました。

それにしてもオシム監督よく観てらっしゃる!!!
打ったところ腫れるように、一気に日本サッカーが
強くなるとは、全く思っていませんが、
オシムさんになってから、選手の発表とか、
試合の内容とか、ものすご~く楽しみです。

選ばれる選手みて、名前とかキャリアじゃ無く、
中東のサウジアラビアで、今アジア杯を勝つために、
bestの代表が選ばれてるんだろうなぁ~と、言う気がします。

確かに暑い国で、なか二日で2試合こなすというのは、
20代後半のフィールドプレヤーでは、
かなり厳しいと思うので、若手を選んで正解と
一人納得して、ニヤついています。

夜中に起きて観ただけの値打ちある!という
試合をしてくれたら、bestです。
今週のひと言
昨日のことなのですが、PC検索で違って
自分の名前を打ち込んだのを意識せずに
Enterキーを押してしまいました。

あれよあれよと、思う間に検索が始まり、
出てきた画面には、私の名前の漢字が、並んでいました。

世の中に同姓同名ているのですね~。
それにしても、同姓同名の人がいるて
瞬時にわかったのはPCのおかげだけど、
昔知りえなかった人の情報が、
あらゆるところで、簡単に知りえるてことで、
これは、かなり楽しいことだけど、恐ろしいことだ~と、
しごく当たり前のことを、
夏バテでボーとした頭で考えてました。

そんな、夏バテの頭を、シャンとさせてくれる一言に
出会いました。

<今週のひと言>
 『またか、と殺人事件に驚かなくなっていないか。』

いろんな意味でグサと、胸に突き刺さる言葉でした。



身体の痛み・心の痛み
今日、歯医者さんに行ってきました。
2週間ほど前に痛みが来たのですが、
夏休みで混んでいるということと、
その後、痛みが来なかったので、
患者さんの数が少なくなる今日まで、待っていました。

幸いなことに、痛みも無かったので、
行くのやめようかと思いましたが、
常時痛みが来てからではかなり厄介になると思い、
重い腰を上げて、行ってきました。

やはり虫歯ができていて、先ほどギーギー、ガーガーと
治療してもらいました。
しかも治療は今日で終わり、早めに行って良かったです。

話は変わりますが、連日、幼児や高校生など、
想像を絶するような、殺人事件が後を絶ちません。
まったく、日本という国はどうなっていくのでしょう。
本当に胸が痛い、残念としか言いようが無い事件が多すぎます。

そんな中、私が高校生の時にたくさんいた、
好青年と呼ばれる高校生がいたのには、胸をなでおろしました。
彼らのことを知りたいとは思うのは人情でしょうが、
普通の高校生は普通の高校生にしておいてあげる事が、
一番良いのでは!と思います。

報道の自由と言って、なんでも、かんでも取り上げたり、
ひとつの事を、これでもかと煽るメディアは、私は
もう要らないのですが、皆様はいかがでしょうか?

花立の取替え
一昨日、お墓の花立を替えてほしいとの、
ご依頼がありました。

丁度時間がとれたので、
早速、昨日お墓を見せていただきましたが、
きちんとした花立がついており、なんら替える必要など
ないように思いました。

そこで、話を伺ってみると
『昭和14年に、今はもう亡くなっているおばあさんが、
 お墓は建てたのだけれど、
 当時は花を供えるのに竹の筒を使っており、
 20年ほど前におばあさんが亡くなった時、
 知り合いの人が、どこかから持ってきて
 置いてくれた』とのこと。

さらに、お話を聞いてみると
『ある日のこと、近所の石屋さんが、
 「あの花立、ここに据えたんなぁ~」と
 言うのを小耳に挟み、それからずーと
 他所のお墓の必要でなくなった花立を
 置かれたのでは?と気になっていた』と言うのです。

しかも、近年ご家族が、つづけて3人も入院されたとかで、
どうしても気になって、気になってしょうがないとのことなので、
花立を替えさせていただくことになりました。

この仕事をしていると、
気持ちの問題だなぁ~と思うことによく出会います。
それでお施主様の心の平安が保てて、心配事が減るのなら、
お役に立てて、嬉しい限りです。
松井製麺所、もう見に来てる!
今日お昼休みに「UDON」の松井製麺所が立つロケ地を
覗いてきました。

映画公開前だし、こんな物好きは、私だけだと思っていたけど、
物好きはいるものですね。
親子づれらしき、一組が見学に来ていました(笑)

この松井製麺所、ものすご~~くロケーションがいいんですわぁ~。
ため池のほとりと、以前書きましたが、
はるか向こうには、さぬき富士と言われる
飯野山(いいのやま)が見えて、
今日の空は青空で、白い雲がぷかぷか浮いてて、
裏には、鎮守の森が広がってます。

まことにのどかで、暑い日ざしも、一瞬和らいだ気がしました。
そして、私が知っている製麺所がいくつか思い浮かびました。

それは、新築の家が建つ前の飯山の中村、
仲南の山内、坂出のがもう。
それから、ぜんぜんメジャーじゃ無いから、
知っている人はこのブログ読む人の中にはいないと思うけど、
私の年齢が一ケタの頃、セイロに入ったうどん玉を家まで
届けてくれていたのおっちゃんの製麺所を
ミックスした雰囲気が漂ってました。

それから、エキストラに参加したうちの旦那さんが、
鈴木京香さんは、TVで観るより、ほんまに美しいぃ~~と、
言ってました(笑)
上映開始まで後、3日ロケ地ブームは果して来るのでしょうか?
映画『UDON』
昨日から、営業開始してるのですが、
なんとなく、バタバタした一日を過ごしてしまい、
ブログを書くのが、今日になってしまいました。

ところで、映画『UDON』の公開日が近づくにつれて、
予告だの宣伝だのをよ~く目にするようになりました。

以前『UDON』のロケ地が近いということは書いたですが、
松井製麺所の建っている宮池への順路を示す矢印マークが
あちこちに貼られているのを、昨日目にしました。

それから、映画のポスターは3種類あるようですが、
こちらでは、うどん店はもちろん、いろんなお店で
目にします。

松井製麺所は、国道からかなり細いわき道に入るので、
案内板が無いと、わかりにくい場所だと思いますが、
まだ映画が公開されてないので、訪れる人は目立ちません。

しかし、恐るべしさぬきうどんで、既存の有名うどん店は、
お盆休みの前後、平日でも行列が出来ているので、
私のように、うどんは待ってまで食べる物では無い、と思っている
地元の人は、『いかんとこ!(行かないでおこう)』と
避けている人いると思います。
それに、待たずに食べれるおいしいうどん店
他にいっぱいありますしね。(笑)

映画『UDON』公開まで、後一週間ですが、
やはりなじみ深い”うどん”がテーマだから
観にいかねばと思うさぬき人は多いのでは?

それから、さぬき出身の芸能人があちこちに出ていると、
聞いていますが、公開日までは秘密とか。
願わくば、俳優さんのしゃべるさぬき弁が、
耳障りでありませんように。
でも、これはやっぱり無理なお願いかなぁ~~。
夏休み
あれよ、あれよ、と言う間に明日はお盆です。
石の業界も、商社関係は、ほとんど今日からお休みです。
石材の運送会社は、明日からお休みです。
工場も今日からお休みのところが多いです。
そして、16日ないし17日まで、夏季休暇をとるようです。

原石の採掘元は、昨日の時点でほとんどのところがお休みに入っていて、
20日位までお休みです。

今日の話題、自分がお休みを頂くための言い訳のようで、すみません。(汗)
そう言うわけで、うちも明日から16日まで夏のお休みを頂きます(大汗)



名前、間違われるとイヤですよね。
この夏は『お盆までに字彫りして下さい』のご依頼が、
いつもの夏より多かったのですが、
お陰様で、お盆までに彫り上げることが出来ました。

石に彫る文字の確認には、彫った石が破損しないかぎり
永久に残りますから、かなり神経質になります。

普段は当用漢字をお使いの方でも、お墓に刻むとなると、
戸籍に記されている漢字を刻んでと言う方も多いです。

例えば日常のサインには、『渡辺』と書いても、
戸籍の『渡邊』の字を使って下さいとか、
お預かりした字を、墓石に彫る原寸大の筆文字に書き上げて確認に伺うと
「戸籍の字は、ここに横棒がある・・・」とかの、お話になる事があります。

自分の名前を間違われるのは、呼び方であろうが
漢字であろうが、なんとなく嫌な気分になります。
もちろん、お亡くなりになった方もいやに違いないと、
お知らせいただきさえすれば、うちは
お誕生の時に名付けられた漢字を書いて、
彫るようにしています。

この漢字、『`』あったのかしら?と
普段パソコンのワープロ機能に頼りっぱなしなので、
迷うことが多いのですが、
そんなときは辞書をひきます。

しかし、近ごろ疲れていると辞書の文字が読みにくいときがあります。
果たしていつまで、裸眼で辞書の文字が読めるでしようか?(笑)

台風と納期
台風が四国直撃か?と思っていたら、
香川はコースからそれたらしく、
今日も晴れです。
台風のおかげでしょうか?
昨日よりは、いささか涼しいのですが
やはり日差しはきつく、災害はいやですが、一雨欲しい所です。

台風でお盆までにと依頼されている仕事に支障をきたさないため、
ほとんど昨日までに仕事を済ませたのですが、
卸しのお得意様ヘ出荷する製品が
台風の影響で南海フェリーが運行停止になったため、
一日遅れることになりました。

ただ、今回出荷の製品は、お盆以降に字彫りにかかるお墓だと
予め伺っていたので、日延べの連絡がしやすかったです。

昔、台風の雨風の中、お得意様の所に、製品をお届けした事があります。
もうかなり前のことなので、どうして台風に向かって、
車を走らさねばならなかったか?は、覚えてないのですが、
卸しのお得意様には、無理言うけど、この日までに・・・と
言う仕事の依頼が、時たまあります。

卸しのお得意様は、どちら様も長い年数お付き合い頂いており、
そのうち1軒は半世紀以上お付き合いいただいています。
そういうお得意様が、納期の無い仕事を
うちに発注なさるのは、余程のことなので、
多少の無理は承知で、仕事の依頼を受けます。

きっとその時も、まさか納品当日に台風が来るとは夢にも思わずに、
ギリギリの納期の仕事を受けたのだと思います。

岡山に渡りさえすれば、後は陸を走るだけなので、
瀬戸大橋かフェリーのどちらかが
製品の完成まで、止まら無ければ、何とかお納めできると、
ハラハラドキドキしていたことでしょう。

これからの季節、台風が発生したと知ると、
卸しのお得意様、小売りのお施主様、
どちら様にもご迷惑をかけずに仕事をするために、
台風の進路がかなり気になります。

一枚のハガキ
今朝、市営の墓地に行ったのですが、
普段施錠されている空き地が、
8月のお盆のお墓参りの人のため
鍵が外されていました。
いよいよ、お盆が近づいてきたなぁ~です。

この仕事を手伝うようになって、この10月で丸16年になりますので、
大勢のお施主様とお会いし、仕事のご依頼を賜りました。

先日、私が初めてお世話したお施主様から、
夏のご挨拶のおハガキを頂きました。
このお施主様は、お寺様からのご紹介いただいた方なのですが、
関西圏に在住の方でした。

頂いたハガキには
『今もひと月に一回お墓のお参りに来ています』と
書かれていました。
と言うことは、お建てしたのが平成4年春なので、足掛け15年
列車を乗り継ぎ、ご主人のお墓参りにお出でになっていると言うことです。

こちらにご親戚がおいでるといえ、
なかなか、出きることでは無いと思います。
それから『お墓の事、気にして頂きすみません。
今後ともよろしくお願いします』と書いていただいたのですが、
「こちらこそ、お世話した墓石を、こんなに大切にしていただいて、
ありがとうございます」です。

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード