FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2006/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
国産材と外材
今日で3月も終わりです。
ここ2~3日、かなり冷え込んでいます。
この寒さで桜の開花が、遅れそうです。

先日”小屋棒”のことを書いたのですが、
G623という中国材で作った物と
国産の青木石のさび石で作った物が
今、事務所の外に飾ってあります。

この二つ、同じ日に同じように飾ったのに、
半月以上経って、石の表情に変化が出てきました。
どういう訳か?国産材の方が、赤色の発色が良いのです。

決して、中国の石が悪いと言うわけでは無いのです。
思い当たることは、地元の気候風土が地元で採れた石には
やはり一番合うのかな?と言うことです。
つまり、石が持つ本来の性質が、
わりと素直に短時間で出てくるようです。

晴れの日、曇りの日、雨の日、
国産材の”小屋棒”の方が、豊かな表情を見せます。

二つの灯ろうを見ていて、
気候風土が石にとって、かなり重要なのだ
と言うことに、気が付きました。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード