FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
続・二宮 忠八  
ninomiya 002
昨夜、旦那さんは和歌山のお得意さまへ、製品の今年最後の納品で留守。
で、晩ご飯は息子の好きなカツ丼にしました。

腹ペコの子ども達の食欲が、おさまった頃に、
「二宮忠八て、知ってる?」と、聞いてみました。

娘  「二宮忠八?それ誰?」

しわく心の声『あぁ~、やはり、我が家にも10人中9人の一人が・・・』

息子 「俺、知ってるでぇ~」

しわく「どっ、どこで、知ったの?学校で、習ったの?」

しわく心の声『居ました!居ました!十人中の一人がここに!』

息子 「どこでぇ~、言うたって、知っとるもんは、知っとるんや!」

娘  「学校では、習ってないと思うけど、
     どうしてアンタ(弟)が知っとるん?」

しわく「二宮忠八さん言うたら、ライト兄弟の10年も前に
    有人飛行に成功した、丸亀にかかわりのある人なんやぁ~。
    東中《子どもが通っていた中学》に、石の記念碑あったやろ!」

娘  「記念碑!?そんなもん、あったぁ~~?」

しわく心の声『石屋の娘が、石の記念碑に、気づかずどうするん!』

息子 「そうやぁ~。自転車置き場に近くにあったやろ!」

この姉弟、物事良く見てるのは弟の方。
よく言えば、癒し系、違う言い方をすれば天然の姉。

この天然娘がいるから、和むのですが、
父と母と弟の、気がかりと言えば、気がかりなんです。

最後になりましたが、写真は、二宮忠八翁の顕彰碑です。
Secret
(非公開コメント受付中)

とんだのですか??
 忠八さんは・・・想像しただけというか、設計図を描いただけで・・・誰にも相手にされずに・・飛行機にはならなかった・・・という伝説ですが、丸亀で・・・有人飛行をやったのですか??

 それは・・・疑問というか・・。
忙しい時期に、
まほろばさん、ワザワザのお越し有難うございます。

で、彼の作ったのは『飛行機』ではなく『飛行器』のようです。
ただ、協力者が入れば、
飛行機は、作れていたように思います。

偶然にも1月の丸亀の広報誌に
二宮忠八翁の話が載っておりましたので
『続・続 二宮忠八』の所に、
一部載せておりますので、読んでみた下さい。(お辞儀)
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード